マンション投資の成功は失敗を学ぶこと|投資の経験者は語る

ビル

記事一覧

空室をなくそう

アパート

賃貸管理を任せている不動産会社を変更することによって、空室がすぐに解消されるというケースもあります。最近、不動産会社の中には賃貸管理に力を入れているところも増えてきており、サービスも充実してきています。

もっと見る

高齢者向け賃貸

シャツの男性

家賃債務保証は、高齢者居住法によって設置された財団法人高齢者住宅財団によって提供されている高齢者向けの家賃保証です。これらを利用する場合には高齢者円滑入居賃貸住宅に登録された住宅である必要がありますが、低い保証料で最大6ヶ月の滞納家賃の保証を受けることができます。

もっと見る

場所を問わない事業に最適

電卓を持つ男性

リロケーションは立地を変更することでコストパフォーマンスを向上させるビジネス戦略の一環です。インターネットビジネスなど事業所の場所を問わない事業を行う場合には、沖縄などに進出する企業も増加しているのです。

もっと見る

不動産投資の注意点

困る男性

サラリーマンでも手軽に行えるマンション投資が人気ですが、そのために知っておくべきことも多くあります。中には失敗する事例もあるので、勉強しておくと役に立ちます。まず多いのが資金計画に無理があることです。マンション投資の基本は、住宅ローンを家賃収入で賄うものですが、その返済が滞る事例も多く見られます。もうひとつ、失敗として多いのが立地選びです。短期売却のつもりで購入しても買い手がなかなかつかない、あるいは長期保有のつもりが借り手がつかない事例があります。これは、目的に合わせた立地選びを失敗したことが原因となります。このように購入する前に検討すべきことは多いので、事前に良く勉強しておくことが大切です。

まずマンション投資を行うにあたり、資金計画の立て方に注意が必要です。ローンの返済だけではなく、運用する中で発生するメンテナンスの費用も考慮することです。マンション投資を行う以上は、借り手がつきやすい快適な室内環境にすることが大事です。借り手が変わる度に室内をクリーニングすると共に、劣化した設備は入れ替えるなどが必要になります。また、購入にあたり立地選びとしては、短期売却を狙うなら資産価値の高まる場所が必要です。再開発が入るなどの予定をチェックして、情報を得ることになります。また、長期にわたり家賃収入を得るならば、ファミリー向けのマンションを購入する必要があります。このような勉強をするために、セミナーに通うなどして失敗を防ぐことが大事です。